ピアノパラリンピックとは

 

国際障害者ピアノフェスティバルは、障害を持つピアニストたちの演奏と、不可能を可能にする精神をテーマにした国際的祭典です。 

 

IPDでは2009年秋にバンクーバー(カナダ)にて、第2回ピアノフェスティバルを開催しました。第1回は横浜での開催でしたが、今後は国際的に盛り上げていくため、IPDでは2007年12月、ニューヨークの国連、そして歴史あるカーネギーホールにて“デモンストレーションコンサート”を開催、さらには2008年11月には、バンクーバーにて、デモ・コンサートを行うなど、積極的に活動を展開中です。 

 

第 1回 ピアノパラリンピック in JAPANについて

私たちは、2005年1月、横浜で、世界15カ国からおよそ120名にもおよぶ参加者とともに、“第1回ピアノパラリンピックin JAPAN”を開催しました。ピアノパラリンピックは、挑戦者たちによるピアノ音楽の国際的祭典です。 


第1回ピアノパラリンピック

 

The 1 st PIANO PARALYMPIC in JAPAN (The International Piano festival for Disabled)

 

開催日: 2005年1月9日(日)・10日(月)
会 場: 横浜みなとみらいホール 小ホール
主 催: ピアノパラリンピック実行委員会
助 成: 国際交流基金
特別協賛: 三菱ふそうトラック・バス株式会社
後援: 内閣府 厚生労働省 文化庁 神奈川県 横浜市  横浜市教育委員会 横浜市福祉協議会  横浜商工会議所 アメリカ大使館 カナダ大使館  駐日韓国大使館 韓国文化院 神奈川新聞社  テレビ神奈川

 

挨拶される日野原重明名誉会長 閉会式で挨拶いただいた駐日米国大使ベーカー氏夫人
開催地の松沢成文神奈川県知事、中田宏横浜市長 第一部知的障害部門表彰式
Aコース表彰式に先立ち、審査員を代表して総評されるマルティン・ベリンバウム教授 休憩のひととき、前列右から日野原名誉会長、
挨拶される羽田孜 元総理

 



 

特定非営利活動法人

日本障害者ピアノ指導者研究会

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-9-13

八重洲駅前合同ビル6階

TEL0287-23-3021・3022

会員庶務事務所:

〒324-0056 栃木県大田原市中央1-19-22

TEL090-8680-9721

FAX0287-23-3021

Email uima2@nasu-net.or.jp

 

Copyright (C) Institute of Piano Teachers & Disabled in Japan; All Rights Reserved.